blog 総合探偵社リライトの日々を綴ったブログ

総合探偵社リライトの日々を綴ったブログ

ブログ

探偵とお酒

探偵といえばハードボイルド、ハードボイルドといえばお酒とタバコ、というイメージをお持ちではないでしょうか。

お酒といっても日本酒や焼酎ではなく、ウィスキー、特にバーボンのイメージでしょうか。

これはハードボイルドがアメリカで生まれたからかもしれません。

 

探偵が描かれた作品では、BARなどでお酒を飲むシーンがよくあります。

代表的なものは、レイモンド・チャンドラーの「長いお別れ」に登場するセリフ、ギムレットには早すぎる、のギムレット。

007のボンド・マティーニからヘミングウェイがよく飲んだフローズンダイキリやモヒート。

最近では、探偵はBRAにいる、に出てくるサウダージなど、あげればキリがありません。

(個人的には夏場はフローズンダイキリを愛飲しています)

 

しかし実際の探偵は下戸もいれば、ひたすらビールを飲む者、焼酎大好き、熱燗一筋、など様々です。

そして工作などの際には、あらかじめ対象者のお酒の好みが分かっていれば相手の好みに合わせたり、対象者がお酒やタバコが嫌いならばこちらも嫌いという体でいたりもします。

 

 

先日の工作では対象者と初めての食事の後、二軒目にご協力をいただいているBARへ行きました…

ここで少し問題があり、いつもは一報を入れて行くのですが、その日は工作に熱が入ってしまい一報を入れることを忘れてしまったのです。

熱が入っている工作員は対象者に合わせ、普段とは違う注文をしてしまいました。

しかし、マスターは特に何も言わずドリンクを出してくれました。

工作員に後から聞いた話によると、手応えがあったので熱が入ってしまった事と、あらかじめ情報として対象者が好きなカクテルを知っていたので、それを注文する事で、より距離が縮まると思ったとのこと。

しかしマスターから「いつもと違うね、どうしたの?」などの言葉があれば、思惑が台無しになりかねません。

 

後日その時のことをマスターに聞いたのですが、「店に入って来た時から分かったよ。何年客商売やってると思ってるの」とのこと。

 

この日はマスターに頭が上がりませんでした。

マスター、さすがです。

 

 

弊社は復縁屋、別れさせ屋として、恋愛に対して日々様々な角度から考え、工作に活かしております。また出会い工作、付き合い工作、などでもお客様のサポートをさせて頂いております。

恋愛でお悩みの方、まずはお気軽にご相談ください。

 

ページトップへ

aaaa aaa