blog 総合探偵社リライトの日々を綴ったブログ

総合探偵社リライトの日々を綴ったブログ

復縁

復縁の判断

別れた元彼や元カノとの復縁を考えた時、自分がどれくらい復縁したいのか分からないという方がいらっしゃいます。
復縁したいとは思うけれど、何が何でも復縁したいとは言い切れない、かな。
このように迷いが生じてしまう原因の一つとして、元彼や元カノと撮った写真を捨ててしまっていたり、連絡を取り合った履歴などを消してしまっている事が挙げられます。

人は自分の人生を振り返った時、現在よりも過去のほうが良かったと思う方が多くいらっしゃいます。
それには理由があり、人は過去の記憶をできるだけいい内容に変えてしまうものだからです。もちろん本当に過去のほうが良いのかもしれませんが、記憶の内容やその当時の感情はすり替わっている可能性があります。
そのような時に当時に振り返れるもの、例えば写真などがあれば、良いことも悪いことも思い出すことができ、記憶や感情がすり替わる可能性が低くなります。
これは復縁にも当てはまり、元彼や元カノと撮った写真や、当時連絡を取り合った履歴などを見返すと、その当時を思い出すことができ、記憶や感情のブレが起きにくくなります。
どれくらい復縁したいのか分からなくなった時には、その当時に振り返れるものがあることで、正しい判断がしやすくなります。
もちろん良い時のものだけではなく、良い時も悪い時も両方振り返ることが前提です。
中には、脳内で元交際相手が自分が思う完璧な理想像にすり替わってしまっていて、再会した時に全然イメージと違ったというケースもあります。
こうならない方法の一つとして、元彼や元カノと撮った写真は捨てずに持っていること、連絡を取り合った履歴などは消してしまわないこと、は一つの方法です。


復縁屋についてはこちら

ページトップへ

aaaa aaa