blog 総合探偵社リライトの日々を綴ったブログ

総合探偵社リライトの日々を綴ったブログ

出会い・付き合い

出会いと格差社会

出会いの場で一番多いのは同じ職場です。
一般的な社会人が普段の生活の中で一番費やしている時間が多いのは仕事ではないでしょうか。その次に睡眠、自由な時間といえば限られるでしょう。
その生活サイクルでは必然的に職場の同僚と接する機会が多くなります。
接する機会が多いと共に、同じ環境下で働いている為、悩みなども共感できることが多いはずです。
したがって自然とお付き合いに発展することも頷けます。
そしてお付き合いの末、職場結婚をする方も多くいます。
そうすると似通った年収や境遇の夫婦が誕生します。


A 年収1000万円以上

B 年収500万円〜1000万円

C 年収200万円〜500万円


分かりやすく3つのタイプがいるとします。
同じ職場での出会いが多いということは、同じ職場の人と結婚する人も多いということになるので、AはAと、BはBと、CはCと、ということになります。
すると各家庭では単純に✖︎2の差が出ることになります。(どちらかが退社しないこととして)
結果、格差が生じます。
しかし上に書いたように一般的な社会人は出会う場が限られており、新しい出会いの為に割く時間も限られています。
新しい出会いを求める人の為に、出会いアプリや街コン、婚活などがあります。
なかには気になる人がいるけれど声をかけることができない、時間がない為に関係を構築することが難しい。
という方もいるかもしれません。
そのような方は、弊社のサービスの一つでもある出会い工作をご活用ください。
お相手の方との関係を、自然なかたちで作り上げます。

そして出会い工作を活用することにより、新たな出会いも生み出せます。
それは同じ職場や同じ環境下ではない人との出会いもです。
したがってCとBが出会うことも、BとAが出会うことも、CとAが出会うことも可能になります。

出会いの場が限られることが格差社会の要因の一つになっていますが、出会いの場が広がることによってそれらが是正されるかもしれません。
もちろんCとBの人では価値観など様々な相違が考えられます。
弊社の出会い工作をご活用いただければ、お二人の間に入ることにより価値観の相違のフォローもできます。
最終的にはお二人の価値観を似通ったものにする必要があるため、価値観変容のサポートも行います。


相手との格差を感じ、出会うことを諦めてしまっている方。
自分自身に限界を見出し、新しい出会いを諦めてしまっている方。
出会い工作では、出会えるはずもなかった人と出会えるなど、格差を超えた出会いも多く叶えております。
一度きりの人生です。
気になる人と出会いたい、知り合いたい、仲良くなりたい、という気持ちがある。
しかし現実を考え諦めようか迷っている方。
弊社の出会い工作を一度ご検討ください。


出会い工作についてはこちら

ページトップへ

aaaa aaa